インザコートオブザクリムゾンキング 解説へ
英詞他情報 
「21stセンチュリースキゾイドマン(21世紀の精神分裂者)」
*21st Century Schizoid Man
猫の忍び足 鉄の一足掻き
神経外科医が煽る 金切り声
妄想狂の毒のドアが開き
21世紀の精神分裂者

血の拷問 有刺鉄線
政治家があげる 火刑の炎
ナパームの業火に無知は汚され
21世紀の精神分裂者

死の種子 盲人の貪欲
詩人の飢えた子孫は 血まみれ
何ら望みは叶いはしない
21世紀の精神分裂者

To Top

アイトークトゥザウインド(風に語りて)」
*I Talk To The Wind
すすむ男は背後の男に問いかけた
君はどこへいたんだい
僕はここに そしてあそこに
そしてそこら中を巡っていたというのに

風に話しても
言葉は全てかき消えて
風に話しても
風は聞きはしない
風には聞こえていないのだ

外から内を覗き込む
そこに見えるのは
様々な錯乱そして失望
全てが僕を取り囲んでいる

僕の心を捉えることなく
心に残すこともなく
ただ惑わすだけ
教えてくれることも
導いてくれることもなく
空しく時は過ぎゆくだけ

風に話しても
言葉は全てかき消えて
風に話しても
風は聞きはしない
風には聞こえていないのだ

To Top

「エピタフ(墓碑銘)」
*Epitaph
予言者達が書き付けた壁は
割れ目から崩れ落ち
殺戮の道具の上に
日の光は燦然と輝く
あらゆる人が悪夢や夢想とともに
引き裂かれていく時
栄冠など何処にもありはしない
静寂が叫びを呑み尽くしてしまう

破滅の定めの鉄門のもとに
時の進行の種子は播かれ
知る者達と知られる者達の行為が
水を与てきた
掟を決める者もいないのなら
知識とは死を招く友
全人類の破滅の定めは
愚者どもの掌の上にあるようだ

錯乱こそ私の墓碑銘となろう
ひび割れ荒廃した道を私は這い進む
どうにかなるものなら腰を下ろし笑ってもいようが
しかし 私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう
そうだ 私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう

To Top

ムーンチャイルド(月光の子)」
*Moonchild
あの娘はムーンチャイルド
川の浅瀬で踊っている
寂しいムーンチャイルド
柳の木陰で夢見ている

蜘蛛の巣の奇妙に絡まる樹々に語り
噴水の石段の上に眠っている
小夜鳴鳥の歌に銀のタクトを振りながら
山頂で日の出を待っている

彼女はムーンチャイルド
庭園で花を摘んでいる
愛しいムーンチャイルド
時の木霊に漂っている

乳白色のガウンを帆にし風を受けたり
日時計の周りに石を並べている
夜明けの幻影とかくれんぼしながら
サンチャイルドの微笑みを待っている

To Top

「ザコートオブザクリムゾンキング(クリムゾンキングの宮殿)」
*The Court of the Crimson King
牢獄の月の錆びついた連鎖は
日の光に打ち破られた
私の歩みで視界が変わり
御前試合が始まった
紫の楽士は笛を吹き鳴らし
合唱隊がそっと歌いだす
古代語による3つの子守歌を
深紅の王の宮殿のために

城門の門衛は
夢の扉を閉ざした
巡礼者用の扉の外で
私はあてどなく待たされる
黒の女王は葬送曲を歌い
ひび割れた真鍮の鐘が鳴らされる
火使いの魔女を召喚するために
深紅の王の宮殿へと

庭師は常緑樹を植えながら
一方では花を踏みつける
私はプリズム船の7色の風を追い求め
世の苦楽を味わう
見本役の曲芸師が手をふりあげて
オーケストラの演奏が始まる
そして挽臼車はゆっくりと廻り出す
深紅の王の宮殿にて

柔らかな灰色の朝に寡婦達は泣くのに
賢人達は戯れ事を言い合う
私は預言の歌を得ようと走り廻っては
この悪ふざけに加担してしまう
黄色の道化師は自らは演じず
陰でそっと糸を引きほくそ笑む
操り人形達は踊らされる
深紅の王の宮殿にて

To Top

        Next Last Update 11.8.16 by K.T.
*Lyrics Translate Into Japanese  英歌詞和訳(訳詞)の老舗