その他元メンバー参加作       Last Update 2017.5.21 by K.T.
「冷たいお前(コールド・アズ・アイス)」 by M.ジョーンズ&L.グラム
*Cold As Ice
お前は冷たい氷の心
この愛を犠牲にする気さ
お前は聞く耳貸さぬが
報いがきっと来る 分かっているさ

かねてから感じていた 必ず起きる事と
心の扉をきつく閉ざし 世界を切り捨てる
お前は金塊を掘ったのに じきに捨てきる
気ままな運頼み いつか報いが来る

お前は冷たい氷の心
この愛を犠牲にする気さ
楽園ばかり追い駆けても
報いがきっと来る 分かっているさ

かねてから感じていた 必ず起きる事と
心の扉をきつく閉ざし 世界を切り捨てる
お前は金塊を掘ったのに じきに捨てきる
気ままな運頼み いつか報いが来る

氷の 氷のごとき冷たさ
お前自身も気づいているのさ
氷の 氷の危険な冷たさ
僕にとって 氷のごとき女さ
そうさ 分かっているさ
氷の 氷のごとき冷たさ


Foreignerはスプーキー・トゥース後期メンバーのミック・ジョーンズと、クリムゾン初期メンバーのイアン・マクドナルドが中心になり76年に結成された。この曲は77年のデビューアルバムからのセカンド・シングル。
氷の冷たさと緊張感を現すべくKの音、Iの音を多用した。(“君”の語を使いたかったが、ただ、それだと“冷たいお前”のイメージが優しくなってしまうので断念、逆に“僕”は使用。“危険な”とか“心”の語は音韻面から意訳で追加)
digging for goldのgoldには”俺のようないい男と出会ったのに“という悔しさが託されている。throw away には散財、金をどぶに捨てるというニュアンスもあり、次のa fortune も(a が付くと)財産、思わぬ大金というニュアンスがある…とは思いつつ、結局、Kの音を多用しつつ“お前”の性格を前面に出す、上記のような訳とした。もとの詞はこちら

To Top

「ベイビー・スネイクス(子蛇ちゃん)」 by F.ザッパ
*Baby Snakes
子蛇ちゃん
現れ出るのは夜も更けて
子蛇ちゃん
何を僕が言っているか分かるよね
ピンクでしっとり
最高のペットの類
かわいい かわいい子蛇ちゃん

ちゃんすを伺えば
僕のすぐそこにカップルが
子蛇ちゃん
きっと僕の事聞き入れてくれるよね
ピンピンピンクでしっとり
最高に頑張りたい
かわいい かわいい
こっこっこっこ 子蛇ちゃん イェー

家は穴の中
(狭い穴)
普段は中は空家さ
(普段は空いててなお狭い)
しきたり通りに生きている
(ているている)
たいていはSMPTEだけど
その意味はっちゅうと
業界(Society)の、映画(Motion Picture)テレビ(Television Eengineers)屋達の略
たぶんそういうわけで
互いにノリで調子を合わせているよ
そりゃあしっとり そりゃあピンク
一杯奢ってやりたいね
お酒を一杯振舞おう

こっこっこっこ 子蛇ちゃん

2013年の年頭にあたり、蛇年にちなんで何か訳そうと思った。まず思ったのが「雲雀の中の毒蛇」だが、歌詞つきじゃないしね。そこでZappaのこの曲(79年のシーク・ヤブーチ収録作)、エイドリアン・ブリューがギター、テリー・ボジオがドラムで参加しているという事で、まあ、クリムゾンがらみとも言えるか。
F.ザッパの詞は曲同様にハチャメチャで、前衛的で、卑猥で、意味を拒絶する。ブリューD.バーンもやはりアメリカ人でザッパの影響を受けてる。
くだらないというか、(お酒も入って新年で)お目出度いというか・・・。

To Top

ベッドサイドマナーズアーエクストラ」 by D.ローソン NEW!
*Bedside Manners are Extra
貴方を突き放せるほど優しくなれないし、私がそんな器じゃないって承知よね
貴方はささいな別離に抗うのかしら、それでもキスはクールなのかしら
貴方はもてあそばれるにはまだウブすぎるのね、私にはわかっている
ベッドサイドマナーなんて卒業するのには余計な事ね

私がいつくしみ、そしてあっけなかった最後の時間、多くの雲が行き過ぎたの
もうお別れとしても、古い学校の束縛って有意義だけど来るのが早すぎる
私達が既に知っている事を、貴方のご両親達は知らない

私のために手紙を書いてね、もし時間があれば
私のために書いてね、私の物とわかるように
私のために書いてね 私あてに飛ばして、どうか

休暇を取って
休暇を取ってね、いとしい人

アンドリュー・マクロック(マカロック)のクリムゾン後のキャリアとして特筆すべきは、引退後のヨットマンとしてのそれは置くとして、やはりグリーンスレイドである。で、グリーンスレイド2枚目のアルバムのタイトル曲にして冒頭曲を取り上げる。
普通、ベッドサイドマナーとは医者の患者に対する態度の事を言うのだが、この詞の文脈ではどう考えても閨のマナーだよな。Iが男でyouが女学生と取れなくもないが、紋切型でいえばIが女、youが男の子だ。
曲はグリーンスレイド、詞はローソン。歌詞はここを参照の事。17.5.21

To Top

「ピクチャーズオブアンインディアンシティ(インドの街の情景)」 by J.M.ジャクジク NEW!
*Pictures of an Indian City
嵐の本体 遺灰の鉢 悪臭の車輪
藩王の口が開き シルクオイル 粉々そして剥き出され
髪 仮面 星は砕かれ 小銭か糊口か
金の霞たなびき 請い 火炎 押し合いへし合い

手脚は曲がり 月は笑み 血糊まだら
頭が歯列 靴につば吐く
「茶葉は深山の頂上から
そこじゃ暑さを避け滞在 人は必ず」
夢 はじけ ベール取り替え 欲望のベール
かさぶたの目 襤褸まとう子ら ほこりまだら

黒の列車は まっすぐの棍棒 幅広い河 火
時代を超越 カーストから自由 火葬から離れて宙を舞う
石 運搬 星は砕かれ 小銭か糊口か
金の霞たなびき 襤褸まとう子ら ほこりまみれ

2010年のジャコ・ジャクジクのソロアルバム「ロマンチック・グリー・クラブ」の中からの1曲。「冷たい街の情景」の良くできたパロディ、インドに舞台を移して詞を書き換えている。(これは訳さねば!)シタール、タブラに口タブラ(邦楽なんかで良くある口立て楽譜)までフィーチャー。で、サックスでメル・コリンズ、ドラムにギャビン・ハリソンも参加している。
ネット検索したが、詞が公開されている形跡がないので、別途英詞をアップしておくので、こちらを参照の事。
元歌の雰囲気も残して訳したが、ジャコの歌詞は元歌同様、単語の羅列と語呂合わせが中心で、意味を取るのに正直苦労した。というか、正しく取れている自信はないが、雰囲気でこじつけ半分。シルクオイルとか、髪・仮面とか、嵐・本体、石・運搬とか、こじつけしきれなかった所。(Storm trunkとStone truckで語呂をあわせているとかはわかるけど)17.4.22

To Top


関連アーチスト作品INDEXへ
*Lyrics Translate Into Japanese  英歌詞和訳(訳詞)の老舗